代表取締役社長 板宮 憲一

私達アイエスエムは、約10年前に設立されたシステム会社で、2つの柱で成り立っております。
1つ目は、ドイツ語で「新しい光」という名のPC利用講義高画質自動録画システム「ノイエス・リヒト」の研究・開発・販売及び出張録画サービスの分野で、2つ目はスーパーコンピュータを用いた流体力学の解析及び基礎データとなる気象データの解析です。
弊社の特徴として、特許出願が多いという事があげられます。 現在成立した特許として、発明の名称:洪水ハザードマップ生成方法及びシステム 特許番号:特許第4362042号  特許登録日:平成21年8月21日 があります。本年6月3日付け で、アイエスエムの単独の特許実施権となりました。現在出願して審査待ちのものは、4件あります。そのうち1件は、早期審査請求をしております。今後とも積極的に特許出願を行って行く所存であります。